ブログ

  1. 【きずなクラブ】 門松作り

    きずなクラブでは、12月25日、26日の2日間で門松を作りました。まずはみんなで門松の由来を確認し、来年も良い年になる願いをこめながら、それぞれ作業を始めました。それぞれ自分の思う門松を作りあげ、様々な門松が出来上がりました。

  2. 【きずなクラブ】 クッキング

    きずなクラブでは、12月16日から22日の期間でぎょうざの皮でピザを作りました。みんなで材料を切ったり分けたりして、協力して作ることができていました。今回はスイーツピザでりんごピザを作るなど新しいチャレンジもしています。作り終わって食べているときみんなとてもいい笑顔でした。

  3. 【キーホルダー】きずなクラブ

    きずなクラブでは、10月16日(月)から10月21日(土)の期間で工作を行い、キーホルダーを作りました。何を描こうかと悩みつつ絵を決めて、絵をなぞり、色を塗っていきました。お話好きな子も集中して取り組むことができていました。

  4. 日本LD学会栃木大会参加および報告会の様子

    10月7日~9日、栃木県総合文化センターで行われた『一般社団法人日本LD学会第26回大会(栃木)』に、法人を代表して3名が参加しました。

  5. 「カラーマスノート」のご案内

    「カラーマス」(商標登録済)は、書字のバランスが悪い子どもたちのために高知大学医学部附属病院小児科脇口明子先生と永江拓朗言語聴覚士が考案した書字トレーニング法です。即効性がある上に、3~6か月のトレーニングで書字が改善するツールです。

  6. 【空気砲】 きずなクラブ

    きずなクラブでは、8月16日と24日の2日間で空気砲を作りました。風船を結んだり、ペットボトルの切り口に風船をかぶせたりする作業に苦戦する子どももいましたが、難しいことはスタッフに手伝ってもらいながら、最後までやりきることができました。

  7. 【クッキング】 きずなクラブ

    きずなクラブでは、8月8日、21日、22日の3日間で白玉団子を作りました。水を加えた白玉粉をみんなで交代しながら混ぜたり、団子を丸めたりしました。こねながらしだいに感触や香りが変わっていく様をみんなで楽しみながら作ることができました。

  8. 【水族館作り】きずなクラブ

    きずなクラブでは、8月20日に水族館作りをしました。海の生き物の中から好きなものを選び、色を塗ったり、水族館の背景として水中の絵を描いたりしました。最後にひもで海の生き物をくくりつけて、海の生き物たちが水中を泳いでいるように演出しました。

  9. 【昆虫作り】 きずなクラブ

    きずなクラブでは、8月11日に昆虫を作りました。新聞紙を使って昆虫の胴体を形作った後、針金で足や触角を作っていきました。みんな自分のイメージした昆虫を表現しようと集中した顔つきで取り組んでいました。

  10. 【うちわ】 きずなクラブ

    きずなクラブでは、7月24日、30日、8月4日の3日間でうちわを作りました。みんな好きな色や形の飾りを使って、色とりどりのうちわを作りました。また、うちわでふうせんバレーも行いました。それぞれが声をかけあいながらラリーを続けたため、とても盛り上がりました。

ページ上部へ戻る