Activity

2020.02.17

【おしらせ】東広島市地域おこし協力隊の方による「こども農園 mikke」について

東広島市地域おこし協力隊の教蓮さんが、東広島市福富町で、休耕農地を再びよみがえらせて、色々な方と共に米作りや野菜作りを行う「こども農園づくり」活動をされています。

当法人代表の日比も先日活動に参加させていただきました。
色んな人と協力して自然に触れ合う体験は、とてもよいリフレッシュになりますよ!

教蓮さんは現在、農園づくりの活動だけにとどまらず、地域の方とイベントや講座を企画したり、ウェブマガジンの編集活動、職業体験の受け入れなどもされているそうです。

活動に賛同してくださる仲間や参加者を募集されておりますので、ご興味のある方はぜひ教蓮さんまでお問い合わせください。


こども農園「mikke」 ウェブマガジン「mikke」 
ボランティアスタッフ募集

みんなが集える農園をいっしょにつくろう!
ライターになって、地球の楽しさを「みっけ」よう!

【活動内容】
●担い手がいない田畑での米作り、野菜作り。農園mikkeの運営
●田畑や古民家、自然を舞台にしたイベントや講座の企画・運営(収穫イベント、アウトドア料理、音楽教室、青空将棋大会、流星群観測キャンプ、職人仕事ワークショップ、パン作り、イノシシ解体講座、木工いす作り、など何でも)
●ウェブマガジン「mikke」の編集(企画、取材、撮影、執筆、web制作)
●職業体験(販売員、農業実習、取材記者など)
●企業構想(シェアハウス、ゲストハウス、キッチンカー、福祉サービスなど)

〇不登校や引きこもりなどの悩みを抱える若者、保護者たちが農家の人との野菜作りを楽しめる場所をつくっています。
〇作業は少人数でのんびりやります。

【募集対象】
年齢、性別、居住地を問わずどなたでも(運営メンバーとして、利用者さんとして、どちらも歓迎です!)
「こんな場があれば利用してみたい」という親子さん、「子どものサポートに加わりたい」という一般の方、学生さんにも来ていただけたらうれしいです。

【その他】
活動は随時。運営ボランティアも一般利用も、自分のペースで関わってください。
ひとりでも、仲間や家族とでもOK。
JR西条駅~現地間の送迎(無料)や現地滞在(要光熱費)しながらの活動も相談を承ります。

【問い合わせ先】
<東広島市地域おこし協力隊員>教蓮孝匡(きょうれん・たかまさ)=福富町在住
090-6412-9543(教蓮)/takamasan76@gmail.com

〒736-0046 広島県安芸郡海田町窪町10-10
TEL.082-821-0345 FAX.082-821-0346

© 2019 Aki social support group