Activity

2019.08.17

臨床美術を開催しました。

児童発達支援きずなクラブきっずでは、ひろしま美術研究所から先生をお招きし、臨床美術体験として工作『虫の王様』を開催しました。

まずはカブトムシがどんな形なのか実際の写真をよくよく観察しました!!
「カブトムシって足が何本だったかな?」「しましま模様の虫もいるんだ!!」など、みんなが見て感じた感想を共有していきます。
見てる場所や気付くことが、みんな違っておもしろかったね^^
小学生のグループでは、友達の感想に「ほんとだー!」「知らなかった!」と声に出して共感してくれる子もいて、感想を言った子も共感してくれた子も、お互いに見合わせて嬉しそうな表情に^^

いよいよ、工作のスタート!
まずは、足の部分や骨組みを作るところから始めて、だんだんと体の部分を作っていきました。
いろいろなテープを使ったり、足の形をアレンジしてみたりと、みんないろんなアイディアを考えていました☆
難しいところがあっても、相談したりどうやったらうまくできるか工夫しながら作れたね!
最後に、ねじの目をつけて完成!!

完成したら、みんなで虫の王様を飛ばしたり、昆虫バトルをしたり!!
親子参加で開催した未就学児さんのグループでは、完成した虫の王様を早速お家の方に見てもらい、褒めてもらってとっても嬉しそうでした^^
完成した虫の王様は、みんなの手のひらより大きいサイズで迫力満点!
みんな、かっこいい作品が完成したね!(^^♪

 
 

〒736-0046 広島県安芸郡海田町窪町10-10
TEL.082-821-0345 FAX.082-821-0346

© 2019 Aki social support group